人気ブログランキング |
身バレが嫌なので名前を挙げませんが、加入していた協会を退会しました。入っていても会費がかかるだけですからね。

僕も下の記事の著者のように、自分を信じきれません。なんど指差し確認してもだめです。調律をしているときからこの傾向があってピアノのパネルをきちんと閉めたか帰りの車でも気になったものです。


自宅のドアの鍵も必ず戻って確かめます。





いよいよ20日から新しい職です。今週は最後のおつとめですがとても忙しい。いまのところ17日は予定が入っていませんが休みをとれるかは疑問です。なにしろ閉店のためのデスクワークや残務処理が多すぎる。
ある僕の1日です。

朝からお客さんのところで調律のあと、運送会社の営業所で品物を受け取り、コンビニで昼食を買って会社に行き、食事を済ませます。デスクワークや各所への連絡をして、納入予定のピアノの整備をします、

そした時間の約束がある集金と、商品説明にゆき、再びピアノの整備と、来店予約のお客さんとの対応をします。

正直ふらふらですよ。半分くらいは自由業ですが、みな自分で判断して自分が責任を負うのは嫌だ。僕は自由業が嫌いだ。
3月の半ばで学校調律のピークが終わりました。しばらく、学校相手の仕事は小休止です。

4月の新学期にはまた忙しくなります。その準備があるので実際には3月の最終週から忙しい。谷間のような時期ですが個人のお客さんの仕事もあるので、がらっと暇なわけでもありません。

今朝はとりとめのない記事でした。



本業であるところのピアノ調律の繁忙期に入りました。毎日、学校に行って何台も作業しています。

調律の繁忙期は3月の半ばまで続きます。インフルにかからないように気をつけないといけないな。



僕の本業であるところの調律をしようとしたら、iRCTに制限がかかっていてあせりました。1月の20日頃にライセンスの期限だったのです。その調律ではライセンスを更新できずに制限がある状態で作業を行いました。

帰宅してから、パスワードやクレジットカードを用意して更新を済ませた次第です。まいったまいった。



先日コンサート調律をおこなったピアノなんですが響板の端っこが空洞になっています。

普通のピアノは端っこが「除響板」になっていて鳴らないんですが、ベーゼンは空間を設けて振動が伝わらないようにしているのでしょうね。

ベーゼンドルファーのアップライトピアノ_d0164691_20085113.jpg

加入している調律技術者団体が設立20周年だそうで、記念に表題のグラスを贈ってきました。

ヤフオクで売り飛ばそうかとも思ったのですがどうせたくさん売りにでるだろうからたいして高い値も付かないだろうし、ちょうど我が家にはシャンパングラスがないので使うことにしました。

スタインウェイの金彩入りシャンパングラス_d0164691_2144158.jpg

エアコンがない部屋での調律仕事が入ったので空調服を試してみました。念のために塩タブレットを摂取して水筒も持ち込みました。

約1時間半なのですが汗もかかず、無事に終わりました。いっときの炎天の日ではなかったのも幸いしました。

空調服の内側に着込む保冷剤入りのベストもあるそうです。ふむ、検討しよう。