タグ:文房具 ( 243 ) タグの人気記事

夜道を歩く時にはなにか心の支えが欲しい気がします。

アマゾンでも楽天でもスタンガンや警棒や催涙スプレーが売っていますが、これらはお巡りに没収されるリスクもあるそうです。善良な市民としては納得がいかないのですがω

「エンデュミオン」だったか、「生身で戦う時には何でもいいから武器を使え(大意)」と書いてありました。地面に落ちてる小石でも草の切れ端でも、素手よりマシなのはわかります。

敵に奪われるリスクを無視するなら、家の鍵や折りたたみ傘で十分な気もします。少なくともお巡りには取られない。

とりとめもない記事で結論も何もありません。
[PR]
ブログ記事の記録を見ると前に交換したのが2014年の5月なので、このバッテリーは4年ももちました。

今度も公式ショップから純正を買いました。
d0164691_147268.jpg

[PR]
アナログの腕時計が好きで、おもにSwatchを使っているのですが、100円ショップのキャンドゥでアナログ時計を見かけたので買ってしまいました。

1000円くらいの時計は買う気がしないのに100円だと買ってしまうのが不思議です。調べてみたらけっこうファンもいるみたいでした。
https://matome.naver.jp/odai/2142095819466968301
[PR]
エアコンがない部屋での調律仕事が入ったので空調服を試してみました。念のために塩タブレットを摂取して水筒も持ち込みました。

約1時間半なのですが汗もかかず、無事に終わりました。いっときの炎天の日ではなかったのも幸いしました。

空調服の内側に着込む保冷剤入りのベストもあるそうです。ふむ、検討しよう。
[PR]
このステッカーを貼ってから後方に接近する車は激減しました。過剰に距離を取る改造車なんかは、よほどやましいんでしょうね。さっさと死にくさればか。

ステッカーを無視して急接近してきて、えんえん煽るガイキチも少数ながらいます。そういう奴には大声で「てっめえこの(以下伏字、書くとヤバイ)ブッコロス」と叫びます。

追突されたら、当然ですが犯人とお巡りの前で、大音声の録画を再生することになるわけで、追突犯人ザマみさらせ。(僕は後方から接近されるのが大嫌いなので今朝は毒を吐きました。やさぐれてます)

d0164691_21403673.jpg

https://www.amazon.co.jp/dp/B0774XG613?th=1

[PR]
お下がりのマックのOSを替えました、

過去の状態は保存しておきたかったのでオリジナルのHDDを外して、SSDにあらたなOSをインストールして、iCloud経由で自分のアカウントを引き継ぎました。

このマックもずいぶん古いのでいつまで使えるか分かりません。実際、業務に使用してみたらファンがぎゅんぎゅん回転して怖いです。スキャナとブラウザを併用するだけなんですがそんなに重い作業なのか??
[PR]
昨年だったと思いますが父の、古いウインドウズHPパソコンをもらいうけて業務に使っていました。

先日、使用中に急にシャットダウンして、そのあとは真っ暗な画面のままなのでいよいよダメだと判断しました。どのみちこのPCは好きでなかったのです。

母のマックもしばらく前から不調で、僕のクロームブックを渡して使ってもらっていました。そこでいよいよ母にはクロームブックをメインに使ってもらうことにして、僕が古いマックをもらうことにしました。不調ですがHDDをSSDに変えてOSをアップデートすれば延命するだろうと、僕が甘い見通しを立てているわけです。
[PR]
しばらく前からぼちぼち書いているように、キャッシュレス生活に伴う、生活費の決済方法の変更で、電子マネーやクレカを作ったりするうちに、たくさんのブログ記事を読みました。

知らなかったんですが世の中には、クレジットカードの特典を事細かにブログにする人が何人もいるのですね。なかには「クレジットカードの専門家」と名乗る人もいました。たいしたものだ。

僕もその手の記事を読みあさったせいで今は詳しいです。じきに飽きて、すぐに忘れるでしょうが。
[PR]
先日、財布にかわるデバイスとしてマネークリップを買いました。お札は折ってクリップに挟み、ホルダーには数枚のカードを収納できます。

これは失敗でした。僕はすでに、薄手の財布を使っていて必要最低限度の紙幣、カード、コインしか持ち歩いていないのです。クリップは財布よりも厚く、邪魔です。数日間、お試しで使いましたが全くダメです。

えぐう。

d0164691_21163177.jpg

[PR]
バイクで使っていたETCカードは年会費がかかるものでした。

条件次第で無料になるんですが先日作ったカードのETCは無料なので、いままでのETCを解約するしました。

もともとそのつもりだったのですが不精して先延ばしになっていたのでした。
[PR]