人気ブログランキング |

タグ:ミスプリ ( 51 ) タグの人気記事

早川ノンフィクション文庫

ジェイムズ・D・スタイン


P300の3行目、「少数展開において数学が」とあるのは「少数展開において数字が」の間違いだと思う。




P187

問16の二行目


「PX’」とあるのは「P’X」のミスプリだと思う。



下から4行目の式なのですがzはギリシャ文字のζです。現状-275(z^2+z^3)-625正-275(ζ^2+ζ^3)-625



したから4行目の式が違っています。


AE=AD+AE


AE=AD+DE
一番上の真ん中の図の中の辺eはe’だと思います。
したから4行目の数式です。著者さんに確認していないので違ったらすいません。


B1(K2)=Z<∂1f>


B1(K2)=Z<∂2f>

写像∂1ではなく∂2が正しいと思うのです。
補題6.6
(3) (略)Ψ(Γ)はZ1(G2)の要素である。
(4) (略)φ(Γ)はZ1(G1)の要素である。

このΨ(Γ)とφ(Γ)は逆ではないのか?
図を除いて下から4行目、


「s(e)∈Eを辺eの始点、t(e)∈Vを辺eの終点」


「s(e)∈Vを辺eの始点、t(e)∈Vを辺eの終点」

つまり、sはEからVへの写像なのでs(e)はVの要素なのであります。
e1が二つ書いてあります。

このあとの説明を読むと、e1が右側だったり左側だったりします。

d0164691_20351315.jpg

数式を除いて数えて上から7行目です。


a-ε


c-ε

著者さんに確かめてないので、間違っていたらすいません。