タグ:ミステリ ( 58 ) タグの人気記事

画像は同書の8ページ右側です。佐久間ダムに「動力式」とありますがこれは「重力式」の間違いだと思います。

ちなみに重力式とは、大量の資材を使ってダムを造り、ダムの自重で水をせき止める方式です。力づくのダムですね。


d0164691_21151989.jpg

[PR]
実に個人的な記憶と回想の記事を上げます。

高田崇史さんの「QED」シリーズでは、地方の宿で、深夜に日本史の闇を延々と語るシーンが多く描かれます。このシリーズの読者は、おそらくコレ目当てに本を買っているものと推測します。少なくとも僕はそうです。

ぼく個人の記憶ですが、2000年代の前半には日本全国に散らばった友人たちと、年に一度くらいは集まり、夜を徹して雑談したのです。もう行った場所も宿も思い出せない、淡い記憶です。

それが妙に「QED」の印象と重なるのですね。それだけなんですが。
[PR]
読み

3/11
「幻魔大戦 20冊合本」
(読み飛ばしつつ、だいたい最後まで行った。こんなの時間の無駄)

3/12
「ビブリア古書堂の事件手帖 7」
三上延
メディアワークス文庫

3/21
「ファウンデーションと混沌」
グレッグ・ベア

買い
3/12
「ビブリア古書堂の事件手帖 7」
三上延
メディアワークス文庫

3/17
SFマガジン2017/02
早川書房
[PR]
書い
12/10
「航空宇宙軍史・完全版3」
谷甲州
早川文庫

12/11
「航空宇宙軍史・完全版1」
谷甲州
早川文庫

読み
11/26
「ビブリア古書堂の事件手帖 3」

11/28
「ビブリア古書堂の事件手帖 2」

11/30
「ビブリア古書堂の事件手帖」

12/7
「13歳の娘に語るガウスの黄金定理」
金重明
岩波書店

「トポロジカル宇宙」
根上生也
日本評論社
[PR]
買い
10/25
SFマガジン2016/12

10/31
「数学ガールの秘密ノート やさしい統計」
結城浩

「精霊の箱 チューリングマシンをめぐる冒険(上下)」
川添愛

11/19
「100人の囚人と1個の電球」
日本評論社

読み

11/13
「数学ガールの秘密ノート やさしい統計」
結城浩

11/18
「ビブリア古書堂の事件手帖 6」
三上延

11/21
「ビブリア古書堂の事件手帖 5」
三上延

11/24
「ビブリア古書堂の事件手帖 4」
三上延
[PR]

サスペンス映画に見せかけた人情映画。けっこう楽しいです。


悪役はみな悪役で、表情から態度から行動から、すべて悪い。対して味方は、みんな好感を持つように書かれている。


僕はキルオ君が好きなんだけど、彼はサイコキラーのくせに、伊坂幸太郎世界の住民らしく、不思議なユーモアがあります。むしろ主人公の方が、にやにやしているだけでユーモアに欠ける。


もっとも、冤罪を被せられて、必死に逃げている人にユーモアを期待するのも無理なんだけど。


楽しい映画です。




[PR]

買い

8/9

「崇徳院を追いかけて」

鯨統一郎


8/13

「スマリヤン数理論理学」

丸善


「数学者たちの楽園」

サイモン・シン

新潮社


8/24に、川辺治之さんからもらった

「aha ひらめきの幾何学」

「迷路の中のウシ」


読み

8/10

「崇徳院を追いかけて」

鯨統一郎


8/11

「現代思想 リーマン予想のすべて」




[PR]
公開されたときに、けっこう気になっていた映画です。10年経ってようやく観ました。

ホラーとサスペンスとアクションが混じった、良作品です。それにしても、このお母さんはタフで諦めなくて、自分をしっかりと信じていて、えらい。

ところで僕はこの作品を、GooglePlayでレンタルしたんですが、吹き替えだったのです。吹き替えで映画を見るのは久しぶりです。

小さいころに、週末のテレビ映画を見ているみたいで、懐かしかった。僕は吹き替えも好きです。

d0164691_22581792.png

[PR]
夏休みの特撮特集。

展開が早くて、いろんなエピソードがたたみ掛けてくる作りは、じつに良いです。また、絵もリアルです。

夜神月さんの、劇中の演技がしらじらしくて、あれじゃあ誰も騙されないぞ。そこらへんもわざとかもしれないけど。あと、津川雅彦の衣裳が変だ。なんで部屋の中でマフラーしてるの? あれが長官の制服なの? 変だよ。

Lがマック派なのか、懐かしいパワーブックやパワーマックが何台も出てきます。特に、プラボディのG3(G4かな)は、実にいいですね。置物として、また欲しくなりました。

続編(完結編)は劇場で観ましたが、あまり記憶がありません。近いうちに観てみます。思い出すでしょう。

d0164691_20391228.jpg

[PR]
買い
12/25
SFマガジン2015/02

「ビブリア古書堂の事件手帳 6」

12/29
「謎解き 超常現象IV」
ASIOS 彩図社

「数学記号の誕生」
ジョセフ・メイザー
河出書房新社

1/3
「数学史 数学5000年の歩み」
中村滋 室井和男
共立出版株式会社

「この本の名は?」
レイモンド・M・スマリヤン
日本評論社

以上2冊、藤沢ジュンク堂

1/4
「スマリヤンのゲーデル・パズル」
レイモンド・M・スマリヤン
日本評論社

厚木有隣堂

1/12
「幻獣少年キマイラ」
夢枕獏
角川文庫

読み
12/28
「ビブリア古書堂の事件手帳 6」

12/29
「ビブリア古書堂の事件手帳 6」
(再読)

1/14
「幻獣少年キマイラ」
夢枕獏
角川文庫

1/18
「数学史 数学5000年の歩み」
中村滋 室井和男
共立出版株式会社

1/21
「この本の名は?」
レイモンド・M・スマリヤン
日本評論社
[PR]