人気ブログランキング |

タグ:ピアノ ( 98 ) タグの人気記事

3月の半ばで学校調律のピークが終わりました。しばらく、学校相手の仕事は小休止です。

4月の新学期にはまた忙しくなります。その準備があるので実際には3月の最終週から忙しい。谷間のような時期ですが個人のお客さんの仕事もあるので、がらっと暇なわけでもありません。

今朝はとりとめのない記事でした。



本業であるところのピアノ調律の繁忙期に入りました。毎日、学校に行って何台も作業しています。

調律の繁忙期は3月の半ばまで続きます。インフルにかからないように気をつけないといけないな。



僕の本業であるところの調律をしようとしたら、iRCTに制限がかかっていてあせりました。1月の20日頃にライセンスの期限だったのです。その調律ではライセンスを更新できずに制限がある状態で作業を行いました。

帰宅してから、パスワードやクレジットカードを用意して更新を済ませた次第です。まいったまいった。



先日コンサート調律をおこなったピアノなんですが響板の端っこが空洞になっています。

普通のピアノは端っこが「除響板」になっていて鳴らないんですが、ベーゼンは空間を設けて振動が伝わらないようにしているのでしょうね。

d0164691_20085113.jpg

楽器博物館は僕が調律学校の学生だったときに何度か行きました。卒業してからは行く機会もなく、ほんとうに久しぶりに行ってきました。

ガムラン
d0164691_212494.jpg

ミニピアノ
d0164691_21243621.jpg

第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
旅行・お出かけ部門に応募します

滲透潤滑剤なんですが、評判がいいので買って、本職であるところのピアノに使ってみたら、実に良かったのです。

難点がありまして、においがきついんです。効果が良くても、部屋で揮発性の油の匂いがしたら、体に悪そうで嫌ですよね。調律師なのでそこらへんが気になるのです。

さいわいラスペネには無臭タイプがあったのでそれを買い直しました。というか、なぜ無臭に統一しないんだろうか? 無臭は効能が劣る??

d0164691_2152674.jpg

仕事の宣伝をします。なにしろ毎日更新しているので、何でもいいから書かないといけないんです。
(たまに出るグチ)

さて表題の防音室ですが、グランドピアノが入る防音室を、中古ですが格安で仕入れることになりました。これを格安で販売します。

詳しくはお問い合わせいただきたいのですが、管楽器奏者がお使いになっていた品物で、ご家族は誰もタバコを吸わず、匂いも付いていません。エアコンもつきます。

興味がある方は非公開コメントをお寄せください。
バカになったピアノのチューニングピンを、叩いて奥に入れて、固くすることがあります。

端っこのピンなら簡単なんですが、周りに他のピンがあると、狙ったピンだけを叩くのは難しいです。

ピアノ工具にもピン・ポンチはあるんですが、大きくて重いので、自作してみました。小さいボルトの頭に、ぶれないように、くぼみを付けたものです。お客さんのところで数本、応急に処置するときに使うものなので、これで十分でしょう。

ちなみにまだ使っていません。

d0164691_2055262.jpg

穴がぶかぶかになってしまった鍵盤の修理を預かりました。僕は木工が苦手なので、いつもお願いしているバイオリン修理のかたに聞いたら、綺麗に直してくらました。

じっさい、このままピアノに納めたら、ばっちりだったんですよ。たすかった。

修理前。
d0164691_1952527.jpg


修理後。ぴたっと木が当てられている。
d0164691_1954463.jpg


d0164691_195572.jpg

ひどいもんです。ロックだな。