人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

検事と弁護士のTFは4パターン。


KB

TT

TF

FT

FF


上からパターン1234と呼ぶ。

検事と弁護士がTTならば「被告は有罪」「被告は前科持ち」「被告は無罪」「検事はF」この4つが全て真になるので、パターン1のTTはありえない。


するとKBのどちらかはFになる。


パターン2「被告は有罪∧被告は前科持ち」「被告は有罪∨K=T」

パターン3「被告は無罪∨被告は前科なし」「被告は無罪∧K=F」

パターン4「被告は無罪∨被告は前科なし」「被告は有罪∨K=T」


次に、裁判官がKBどちらのTFを確かめたのか、またその結果を検討する。


(K=T)→(B=F)→(H=有罪)

(K=F)→(B=T∨F)→(H=有罪∨無罪)


(B=T)→(K=F)→(H=無罪)

(B=F)→(K=T∨F)→(H=有罪∨無罪)


KBどちらかがTと判明すれば、被告の有罪無罪が決まる。


d0164691_21531851.png



動物愛護センターの事業報告やバッジを送ってもらいました。申し訳ないです。
その分の資金も運営資金に使ってもらってよかったのに。

せっかく送ってくれたのだから、みな大事に使うし、事業概要冊子も読みます。

d0164691_22225613.jpg

「論理学者はABの区別がつかない」という仮説を思いついた。すると、以前の記事でABを変数xyにしたけれども、変数のままで使えばいいことになる。


xyのTFが異なる場合、TFとFTの区別はつかない。


また、論理学者2の質問に対するAの回答も、僕の解釈が異なっていたようだ。


「Aは「「Bが過去に「AとBはともに嘘つきだ」」と言った」を肯定する」

これはそのままでいいんだけど、これの否定は、

「Aが「「Bが過去に「AかBのどちらかは正直だ」」と言った」を肯定する」

ではなく下のようになる。

「Aは「「Bが過去に「AとBはともに嘘つきだ」」と言った」を否定する」


「A(B(¬A∧¬B))」の否定は「A¬(B(¬A∧¬B))」となるわけだ。


すると「A(B(¬A∧¬B))」となるのはパターン2,3,4、「A¬(B(¬A∧¬B))」となるのはパターン1,2である。分かりにくいんだけど後者ではBは積極的な主張をしていないので、可能性として条件を満たす。


あとは教本解答の通り。




論理学者2の質問とABの回答を検討する。


・Aが「Bは「AとBはともに嘘つきだ」と言う」(以下A(B(¬A∧¬B))と記述する)と発言できるのはパターン2,3,4。


・Aが「Bは「AまたはBは正直だ」と言う」(以下A(B(A∨B)))と発言できるのはパターン1。


論理学者2の質問2は論理学者1と同じなので省略する。すると、以下の表になる。このとき、論理学者2がABのTFを決定できるのは1か4のとき。すると論理学者1もABのTFを決定できるので、これは正解ではない。


すると2か3になるのだけれど、今度は読者が一意に決めれないので、これも正解ではない。どうしたものか?


d0164691_08135109.png


今年ももらいました。




d0164691_19015604.jpg
昨年の秋に交換したタイヤがすり減ったのでまた交換しました。記録を見ると前回の走行距離が55105キロ、今回が67781キロなので、このタイヤは12676キロもったことにないます。そのさらに前は35986キロで、19119キロもったんですね。

走行距離は、タイヤの磨耗の目安にならないかもしれないですね。



「正直か嘘つき」の島の住民ABがいる。

AとBのTFパターンは4通り。


AB

TT

TF

FT

FF


上からパターン1234と名付ける。


論理学者からの質問1に対しての回答を考える。


Aが「「BAを嘘つきだ」と言う」(以下「A(B(¬A))」と記述する)と発言できるのはパターン2と4

Aが「「BAを嘘つきだ」と言わない」(以下「A(¬(B(¬A)))」と記述する)と発言できるのはパターン1と3



論理学者からの質問2に対しての回答を考える。xとyにはAとBが代入できる。ただしx≠y。


・xが「yは嘘つき」と言えるのはxとyのTFが逆の場合のみなので、パターン2と3に該当する。

・xが「yは嘘つき」と言わないはxとyのTFが同じ場合のみなので、パターン1と4に該当する。


すると、下の表の通り二つの質問に対する回答で、ABのTFが一意に決まる、と僕は考えるのだが、どうだろうか。


(教本によると、質問2への答えが2∨3ならば、論理学者はABのTFを決定できない、とある)

d0164691_08540481.png
d0164691_08091666.jpg
d0164691_08091585.png


昨日の記事にした下田への日帰り旅行で、 帰りに乗った伊豆急がキンメ列車の「リゾート21」でした。

海側を向いて座れるので快適です。と言っても、歩き疲れていてぐっすり眠ってしまったのですがω




つれあい氏と下田に行ってきました。今回はバイクではなく伊豆急です。

下田では道の駅の隣にある「金目亭」でおいしい定食を食べて、そのあと犬走島まで歩きました。バイクの時とはちがう景色が見れてとても楽しい1日でした。

写真は犬走島です。


d0164691_20060153.jpg


d0164691_20552233.png