<   2018年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

昨日の記事で書いたオイル交換の翌日に、にりんかんでチェーンの調整をしてもらいました。チェーンに錆が浮いていて、汚れもついているので洗浄と注油も勧められたのですが、それは自分でやるのでお断りしました。

リアタイヤとブレーキパッドもそろそろヤバいようです。タイヤは気になっていたので近いうちに交換したほうがいいかもしれないです。
[PR]
オイル交換は二回目です。前は12月の終わりに交換したので3ヶ月ですね。

僕のところでは、廃油は市で引き取ってくれないので、廃油ボックスではなく100均のタッパーを買い、そこにじかに排出しました。ガソリンスタンドに持ってゆきます。

エレメント(フィルター)の交換も簡単でした。MT25はメンテナンス性がいい。
[PR]
ワークマンがイージス・スノーをバイクウエアに推しているか分かりませんが、あまり向きません。

寒い時期に着たんですが寒かったω 無印イージスと同じインナーで、平地を50キロほど走ったのですが寒かった。

春先のこの時期に(3月の終わり)着て、山道を1日かけて走ったら、もちろん気候のせいで寒くないんだけど、インナーが薄いから腕が細くなり、袖がバタバタするのです。

惜しい。

ただ、バイクウエアには向かないけど、日常の防寒着にはじつに有用です。僕はこの冬、ひたすら着ていました。無印イージスよりもカジュアルなデザインは好きです。
[PR]
d0164691_20515569.jpg

[PR]
今年に入ってから眉村卓さんのシリーズを再読しています。

「全短編」「消滅の光輪」と進んで今は「引き潮のとき」を読んでいます。2巻までしか持っていないので途中で終わるんですが、まあいいです。

読んでいて面白いのは「消滅の光輪」です。短編群は「文化人類学SF」とも言われているんですが、未開への蔑視が読み取れてしまうのです。発表された時代が古いので仕方ないんですが。

谷甲州さんや神林長平さんに、「司政官」を書いてほしいです。「終わりなき索敵」の汎銀河世界のパートや「雪風」シリーズは「司政官」を彷彿とさせます。
[PR]
23日の金曜日に国会前のデモに参加しました。いか、当日のツイートを編集しつつ並べて、本日のエントリにします。

何人規模かはよくわからないけど、けっこう人がでている。小降りの雨です。

主催者の方にいただいたスティックライトは、消えてしまった。実は駅で捨てそびれて家まで持ち帰った。

聞いた話だけど、フランスのデモだと、参加者はゴミなんか道端にぽいぽい捨てて、清掃局員が、まるでデモの痕跡を隠蔽するように、全てを片付けるそうだ。

僕もマスクやチリ紙やペンライトは、国会周辺に投げ捨ててきてもよかったんだけど、そこまで度胸がない。警察や政府に迷惑をかけるのは本意でも、主催に迷惑をかけたら悪いし。あとポイ捨て禁止条例違反とかでしょっぴかれるのもバカくさい。

ゴミは警察が掃除すればいいんだ。

(まるでお巡りの集会のような写真をどうぞ)
d0164691_1414752.jpg

d0164691_1415777.jpg

[PR]
はるちゃん忌は毎年やってきます。

僕たちはいまでも、毎日のようにはるちゃんの話をします。

はるちゃん。

https://kinshati.exblog.jp/20505316/
d0164691_7335728.jpg

[PR]
最近買ったこのふたつはじつに良いです。

iPhoneケースは手に馴染みました。ボタンの操作感が良好な点も気に入っています。衝撃耐性はわかりません。

スマートウォッチの通知機能は便利です。ショッピングモールなんかのうるさいところでもはっきりと分かります。軽いし安いし、じつにいいです。デザイン違いのをいくつか揃えて、日替わりで使おうかしらん。
[PR]
論理式を証明するタブロー法では背理法を使い、証明したい式の否定を仮定して矛盾を作る。すべての分岐が矛盾した状態を「閉タブロー」という。


「スマリヤン数理論理学」によれば、「タブローが充足可能」であるとは、少なくとも一つの解釈で真になることで、閉タブローは充足可能でない(大意。だいぶ端折って書いています)、とある。

というと、充足可能なタブローは無限に伸びるのか?

実験した。
無限に伸びるというか、原始要素まで分解しても閉じないんだ。

d0164691_2162299.png

[PR]
iPodタッチのころからケースは使わなかったのですが、気まぐれを起こしてケースを買ってしまいました。

ケースと本体の隙間に非常用の1000円札を入れておきます。

d0164691_2113109.jpg

[PR]