人気ブログランキング |

<   2011年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

かたちが面白くて買ったのですが、使いみちが分かりません。いや多分、家具や部屋のデザインの時に使うのだろうなとは思うのですが、僕が使うことがない、という意味なのですが。

d0164691_21033.jpg

えんぴつだけでもいいのですが、これがあまりにもカッコいいので買いました。けっこう重いです。

おしりに消しゴムが付いていますが、僕はあまり使いません。このホルダーに差すには短い鉛筆でないと無理なので、わざわざ切りましたよ(バカ。

本末転倒しています。それでも使いたかったんですよう。

d0164691_2044143.jpg

スプリングを落とした時のスロー動画を見ました。これが輪ゴムだとどうなるのか、実際に試してみました。



後半はスロー再生しています。輪ゴムが吸い込まれてから、袋が落下しています。もうすこしきれいな画質で撮れれば良かったのですが、いまはこれが精いっぱい。
僕は、毎朝アップする記事を書きためていまして、現在はこれだけの記事があります。
d0164691_7542064.jpg

この中から適宜えらんで投稿しているのです。更新順に並んでいるので、下のほうには一年以上も前に書いたままのものがあります。ずいぶん古いですね。もうここらへんのは、大幅に書き直さないとアップできません。気分的に。

僕のブログは短いので、思いついたことをどんどん紙に下書きします。それをタイプして保存してあるのです。これだけあると投稿する記事に困ることはありません。わりあい余裕を持っていられます。

前夜に面白いことを思いつくと、朝になってから記事を書くこともありますが。
石垣ゆうき
少年マガジンKC

みんな大好きMMR。

もちろん僕も大好きです。
最初期はドキュメンタリータッチでしたが、いつの間にかフィクション色が強くなり、荒唐無稽になりすぎました。

科学的間違いをネチネチと探す楽しみもあるのでしょうし、当時のトンデモトレンドの証人として眺めるのも一興。

21世紀以降なら、水の結晶も取り上げたでしょうし、昨年の口蹄疫やホメオパシー騒ぎもすぐに作品化したに違いありません。

そうそう、911陰謀論は繰り返し使ったでしょうね。

今なら、もちろん東日本大震災。これがマヤ2012年の前兆だとか、人工地震だとか、絶対に不謹慎なマンガになっている。

こうやって、MMRが続いていたらどうなるか、を想像する楽しみも、もちろんあるわけです。
監督:杉井ギサブロー
脚本:別役実
音楽:細野晴臣

ジョバンニかわいい。
ねこの銀河鉄道アニメです。今までに何回も観ました。

これのおかげで、原作を読んでもねこの顔が浮かびます。まるで999のような描写もあって、ちょっとおかしい。

編中、ゆいいつ人間の姿で現れるかおる子さんたちは、なぜ人間なのでしょうね? また、ジョバンニの村と、銀河鉄道沿線が地続きなのかも気になりますね。

宮澤さんの幻想作品を、さらに幻想的に表現しているので、物語中の「リアル」が判別できなくなり、観ている人は混乱の中に置き去りになるのです。

この感覚がたまらない。
株)アルファックス

ロフトで買ってきたマッサージ器の第二弾。

ふくらはぎ用の小型マッサージャーです。ロフトでは1680円で売っていました。安いけどこれはいい。

布団に横になって、本を読みながら使うのが最高です。順番に脚をほぐして、立ち上がると脚が軽い。アルファックスのサイトでは、この製品が見つからないので、もうないのかも・・
漢字が並ぶ文章を書きたくありません。

「後昨日行った所は(あと きのう いった ところは)」
「何今の?(なに いまの?)」


などですね。ぱっと見て、文章の構成が分かりにくいのも苦手です。上の例文がまさにそれ。どこまでがひとつの単語なのか、さっぱり分からない。

僕はこういう文章にならないよう、心がけています。すると、ひらがなや読点が増える(笑い。ツイッターで、読点が多い文章が気になる、とのツイートを見ました。僕はむしろ、漢字が並ぶ文章の方が気になるちゃん。

好きずき。
先日おじゃました小学校で、ペダルが無惨に折れていました。

d0164691_21212849.jpg


なぜこんなことになったのか? 詳しくは聞きませんでしたが、おそらくステージに持ち上げる時に、引っ掛けてしまったのでしょう。

学校では行事のたびに、ピアノを移動することが多いです。職員さんが総出で、ステージの上げ下ろしもします。ステージ上げの時に注意しないといけないのが、このペダルなんですね。

ここまで曲がってしまうと、もう交換するほかはありません。せめてペダルの付け根が無事だったので、そこはよかった。あとは事故がなかったらしいので、なによりです。

d0164691_21203197.jpg

面白いので、もっと他のメーカーも見てみましょう。参考にしたのはここ。
http://opc.shop-pro.jp/?mode=f8#a

カワイは2002年まで、アポロは1999年までのデータが載っています。ある時期に大増産を行い、そのあと凋落してゆく様子が見てとれますね。
d0164691_743747.jpg

d0164691_7434434.jpg

ヤマハは1970年代に、約200万台のピアノを生産しました。それが、ゼロ年代は50万台です。1/4に規模が縮小したわけですね。それでも50万台かよ、とは思いますが。

同様に、カワイの70年代は77万台。アポロは9万2千台。三社合計で286万台です。それだけ売っていたら、今さらピアノなんか売れませんよ。車と違い、わりに長持ちするし、頻繁に買い替えるものでもありませんから。

自分も属するピアノ業界の落ちぶれ具合を嘆くべきなのでしょうが、僕にはこのグラフが面白くてたまらない。あらー、おきのどくさま、と言いたくなりますωωω