人気ブログランキング |

川辺先生から本をいただけることになった

数学書の翻訳を何冊も出している、川辺治之さんと、いささかの付き合いがあります。きっかけは、スマリヤン先生の論理パズルのミスプリを、僕の勘違いなのか本当にミスプリなのかを確認しようと、ツイッターで聞いたことでした。

その後、何冊かのスマリヤン先生の本や「ひとけたの数に魅せられて」を通じて交流を深め、このたびサイン入りの本をいただけることになったのです!

8月にでる幾何学書の「Aha! ひらめきの幾何学: アルキメデスも驚くマミコンの定理」ですよ。いいのか、こんな高い本を、ぽんともらってしまって。
http://www.kyoritsu-pub.co.jp/bookdetail/9784320111387

この本はどうやら妙訳のようで、売れ行きが良ければ、今回訳さなかった残りの部分(第6章~第12章、第14章)も続編として出せるかもしれないそうです。

皆さん、買ってください。ぼくも、もらいっぱなしでは悪いので、一冊は買います。
by tomoarrow | 2016-07-22 07:00 | 書物について | Comments(0)