人気ブログランキング |

「数学ガール ゲーデルの不完全性定理」の10章「冬」の単元で定義される関数、述語の一覧表 8

10.7.3
表現定理
Rが2変数の原始再帰的述語ならば、どのような数m,nにたいしても、以下が成り立つ2変数の論理式rが存在する(任意個の変数でも、同様に成り立つ)

R(m,n)→《r〈m_,n_〉の”形式的証明”は存在する》
¬R(m,n)→《not(r〈m_,n_〉)の”形式的証明”は存在する》
by tomoarrow | 2016-03-13 07:00 | モチーフについて | Comments(0)