人気ブログランキング |

「数学ガール ゲーデルの不完全性定理」の10章「冬」の単元で定義される関数、述語の一覧表 2

10.4.2
数項と記号

数0を表すのに数項0を使い、
数1を表すのに数項f0を使い、
数2を表すのに数項ff0を使い、
数3を表すのに数項fff0を使い、
・・・
数nを表すのに数項ff(fをn個)0を使う。

記号
xを1型の変数として、
0,f0,ff0,またはx,fx,ffxを第1型の記号と呼ぶ

xを第n型の変数として、同様に第n型の記号を定義する。
by tomoarrow | 2016-03-07 07:00 | モチーフについて | Comments(0)