人気ブログランキング |

「スマリヤンのゲーデル・パズル」Q177(a)の別解(1)

論理の勉強も進めています。

問い
「W0が再帰的枚挙可能ならば、Hwも再起的枚挙可能となる」

「再帰的枚挙可能」とは、表現可能であること。W0が表現可能とは、ある述語Kが存在して、

K(n)=T⟷n∈W0

そしてW0の定義上、nを指標とする記号列Enが、集合Wに属する。Hwの定義は、Hを任意の述語、Wを任意の集合として、

Hw={n|H(n)∈W}

この定義から、下記が導かれる。

n∈Hw⟷H(n)∈W

長くなった。続きは明日にします。
by tomoarrow | 2015-11-25 07:00 | モチーフについて | Comments(0)