人気ブログランキング |

ノルム

七夕おめでとう。

今朝は正規化、ノルムです。言語表現の前に、それ自身の引用を置いたものを、、その言語表現のノルム、と呼びます。

xのノルムをN(x)、言語表現(yを、Jが〇〇する)をJ(y)と書くことにします。

J()
「を、Jが〇〇する」

のノルムは、
N(J())
であり、
「「を、Jが〇〇する」を、Jが〇〇する」
ですから、
J(J())
となります。つまり、
N(J())=J(J())

つぎに、「のノルムを、Jが〇〇する」を考えます。これは
J(N())
ですね。
これのノルムは、
N(J(N()))
「「のノルムを、Jが〇〇する」のノルムを、Jが〇〇する」
であり、別の書き方をすると
J(N(J(n())))
となります。

上を整理すると、
N(J(N()))=J(N(J(n())))
であり、入れ子がひとつ増えたのに、同値なのです。面白い。
by tomoarrow | 2015-07-07 07:07 | モチーフについて | Comments(0)