人気ブログランキング |

黄金比の作図

与えられた線分を1として、そこから1+√5をつくり、(1+√5)/2 とすると、黄金比です。√5は、長辺が2、短辺が1の長方形の対角線です。

では、与えられた線分を黄金比の長い方にできないか?

与えられた線分をAとして、まず Aに対してA√5 となる線分を書く。
次に、A+A√5を、はじめのAに投射して、Aを1:√5に分割する。

最後に、Aにある1を2倍して、2:(1+√5)を得る。あるいは、ここで全体を2で割ってもいい。

ちょっとずるいかな。

d0164691_923048.jpg

by tomoarrow | 2014-05-08 07:00 | モチーフについて | Comments(0)