人気ブログランキング |

トランター幻想

ここはトランターなのではないか? という幻想。

そもそも、トランターはアシモフの「ファウンデーション」で登場した未来都市、銀河帝国の首都惑星です。「ファウンデーション」で描かれたトランターは、全体が建物で覆われた、まるですべてがビルの中のような都会、程度の書き方でした。

その後の「ファウンデーションへの序曲」「ファウンデーションの誕生」で、だんだんと詳しく描かれるようになり、大学地区や過去にしがみついている宗教都市、エネルギーの供給を担っている地区などが描かれ、人間の住む星となりました。

さらに、アシモフの死後に書かれた続編「新・銀河帝国興亡史」では、生活感のあるリアルなサイバー都市として、トランターは書かれています。正直言って、新シリーズのストーリィはよく覚えていないのですが、トランターの描写は好きです。

トランターは刑法が厳しく、また独裁帝国で秘密警察もあり、住むにはつらそうなところです。でも、なんか憧れるのです。トランター。
by tomoarrow | 2013-10-20 07:00 | 書物について | Comments(5)
Commented by Poisonous_Radio at 2013-10-20 16:31 x
セルダンに呼ばれて田舎の惑星から上京した主人公が空が見られる場所に上がり、物好き扱いされるシーンがシリーズの冒頭でしたね。
Commented by tomoarrow at 2013-10-20 20:45
なつかしい・・そのころのトランターは、ホコリひとつ落ちていない、オフィスビルの集合体みたいな描写でしたね。

前もツイッターでも声をかけてくれたし、Poisonous_Radioさんもトランターが好きでしょう?

バックヤードっぽいところに行くと、トランター幻想が起こります。デパートの人気のない階段とか、市民ホールの、準備中の舞台とか。

あと、駅の改札も。保線の人が作業していると、さらに倍ω

Commented by Poisonous_Radio at 2013-10-25 22:28 x
トランターも好きだけど、科学宗教支配時代の頃のターミナスも好き。
Commented by tomoarrow at 2013-10-26 18:18
ターミナスは、印象が薄くて、景色が目に浮かばないんです。田園が広がっているオーロラなんかは、分かりやすいんですが。

ターミナスは東京みたいな場所かなあ。
Commented by Poisonous_Radio at 2013-10-27 08:12 x
確かにターミナスの景色は思い浮かばないですね。
初期の描写も「金属資源すら乏しい不毛の地」ですし。