人気ブログランキング |

意外なところで現れてくるπ

川の実際の長さと、水源から河口までの直線距離の比を調べたとします。川によってそれぞれ違うのですが、平均すると、およそπになるらしいのです。

なぜか?

川はつねに曲がろうとしています。小学校で習った方も多いと思いますが、すこしでもカーブがあれば、外側は流れが急になり、川岸を削ってますます急にするのです。

しかしあまりにも急になると、大水が出たときにバイパスを作り、三日月湖が残ったりします。

このせめぎ合いが、πとなるらしいのですね。とくにπに近くなるのは、なだらかな平原を流れる川だそうです。

*この稿はサイモン・シン「フェルマーの最終定理」を参考にしました。ほぼ抜粋なんだけど。
by tomoarrow | 2013-09-13 07:00 | モチーフについて | Comments(0)