人気ブログランキング |

解題「至福の超現実数」 1

D・E・クヌース
柏書房

何度も挫折しているこの本ですが、自分の数式に書き直しながら進めてゆこうと思いました。その過程を、レポートします。また挫折するかもしれないし、いつまでかかるかも分かりません。

そして、その時点での理解を書いてゆくので、あとで変わることもあり得ます。間違いがあれば指摘していただけるとうれしいです。

まずは規則1からいきます。

初め、すべては空虚だった。J・H・W・H・コンウェイは数の創造を始めた。コンウェイは言った。

「大も小も、あらゆる数を生む二つの規則あれ。第一の規則はかくのごとし。すべての数は、前に作られた数から成る二つの集合に応じ、左集合のいかなる要素も、右集合のどの要素よリ大きくもなく、それに等しくもないこと」


これは、以下の規則に書き換えられます。

規則1
x=(XL,XR) ただしXL≱XR

これをなじみの数学用語で書き換えたのが以下の書き付けです。

d0164691_9152922.jpg

by tomoarrow | 2013-06-17 07:00 | モチーフについて | Comments(0)