人気ブログランキング |

「ゲルニカ1984年」

栗本薫
早川文庫

高校生の頃に何度も読み返して、その後ずっと読んでいません。現在の書棚にもないので、記憶しかないままで、この記事を書いています。

ふと、「今は戦時下ではないのか?」と考えてしまった主人公の、魂の遍歴。なのですが、今はもっと簡単に言い表す言葉があります。

妄想、あるいはデンパ。

考えを同じくする女性と出会ってからの行動描写には、そら恐ろしくなります。オウム以降の現代からみると、笑えない。

繰り返しますが、これは記憶だけの記事です。検索すらしていません。実家にもしもあったら、めくってみるくらいはするでしょうが、読み返すことは、ないと思います。
by tomoarrow | 2013-02-25 07:00 | 書物について | Comments(0)