人気ブログランキング |

複素平面と球

複素平面の原点に半透明の球を置きます。平面に接している点が南極、正対する点を北極と呼びましょう。

北極点にランプをともします。球の内部では、光は屈折しないものとします。すると、球を透かして、複素平面に影が映るはずです。

赤道に黒くラインを引きます。このラインは、複素平面上に、原点を中心とする円形の影を落とします。この影は単位円に重なっている、と設定します。

この状態を、図にしておきます。セッティングで一回分の記事を使ってしまいましたが、あすから面白くなります。

d0164691_839199.jpg

by tomoarrow | 2013-02-13 07:00 | モチーフについて | Comments(0)