人気ブログランキング |

バイオリズムをサインで求める

バイオリズムは23日、28日、33日が周期になっています。

x=23 で1周期になるサインカーブの関数は、

f(x)=sin((2πx)/23)


同様に28、33も、

f(x)=sin((2πx)/28)
f(x)=sin((2πx)/33)

となります。

この三つの連立方程式を解くと、バイオリズムがゼロで重なる時がわかるはずです。

ああ、なんかめんどくさい・・根気がくじけているなう。

と言わずに、公倍数で考えましょう。sin((2πx)/23)の解は、11,5の整数倍です。同様に、28の関数は14、33の関数は16,5です。

これの最小公倍数を求めれば、いいのです。ええとええと、10626。日にちから計算した最小公倍数の半分です。これをグラフで書くと、たしかに10626で、ゼロに重なります。約29年。

d0164691_1716428.jpg

by tomoarrow | 2013-01-20 07:00 | モチーフについて | Comments(0)