人気ブログランキング |

連立方程式の解について

2x+y+1=0
x-y+2=0

このふたつの方程式を考えます。下の式を変形して、

y=x+2

これを上の式に代入して、

2x+(x+2)+1=0
3x+3=0
3x=-3
x=-1

xがでました。これを下の式に代入すると、yもでます。

2*(-1)+y+1=0
-2+y+1=0
-1+y=0
y=1

この連立方程式の解は、

x=-1
y=1

です。これを、グラフで書くと、こうなります。ふたつのグラフの交点が、(-1,1)になっています。これが、解です。

d0164691_1459288.jpg

by tomoarrow | 2012-12-23 07:00 | モチーフについて | Comments(0)