人気ブログランキング |

「信念」

アイザック・アシモフ
「冷たい方程式」(早川文庫)に収録

これは同短編集の旧版、新版ともに収録されています。だって面白いもの。

反転
トンデモになってしまった科学者の悲喜劇。山本弘さんの「神は沈黙せず」にも、似た場面がありました。

その当人が、また真っ当な人だから、おかしいんですよ。トンデモさんがトンデモな目にあい、トンデモな主張をしても、だめですよね。「どういうことだ???」と苦悩して、まわりにどう言ったらいいのかと迷い、鬱々とする。

現代を舞台に、疑似科学と社会の関わりを描いていて、面白いです。


旧版のほかの作品はほとんど忘れていますが、これだけはよく覚えています。(新版はあまり読んでない)

おすすめ。
by tomoarrow | 2012-10-03 07:00 | 書物について | Comments(0)