人気ブログランキング |

「今この世界を生きているあなたのためのサイエンス」

リチャード・ムラー
楽工社

テロリストに可能な事、困難な事や、宇宙開発、エネルギー問題、地球温暖化について、分かりやすく書かれています。比較的に実践的な内容です。

どこかで「大統領向けの科学啓蒙書」というキャッチコピーを見かけましたが、まさしくそうですね。純粋なサイエンスではなく、科学と技術や社会との関わりを記述しています。

原子力問題についても、かなりのページが割かれており、いま読む事には価値があると思います。

また、核爆弾の原理も興味深いですだよ。ひと通りは知っていましたが、プルトニウム爆弾とウラン爆弾で、なぜ構造が異なるか、は分かりませんでした。この本ではじめて分かった。

1巻の最後に、核廃棄物の埋設処分について、書かれています。これについては別稿を用意しています。
by tomoarrow | 2012-09-10 07:00 | 書物について | Comments(0)