人気ブログランキング |

「ファウンデーションの危機」

グレゴリー・ベンフォード
早川文庫

「新・銀河帝国興亡史」の第一作。ストーリィは大したことありません。過去の人格のパートや、ドースとの休暇のくだりは退屈なだけでした。

でもトランターの描写が楽しかった。帝国の最後の輝き、燃え尽きる前の炎。爛熟した社会描写が、とても楽しい。「ハイペリオンの没落」にも共通する面白さです。

ドースやユーゴが登場するのもいいですよね。セルダンの幸福な時代。
by tomoarrow | 2012-07-09 07:00 | 書物について | Comments(0)