人気ブログランキング |

高校数学は広い

数1、数A、数2と進めていますが、多種多様なジャンルがあるものですね。目次を書き出してみましょう。

数1
「数と式」(式の計算、実数、一次不等式、集合と命題)
「2次関数」
「図形と計量」(三角比、三角形への応用)
「データの分析」

数A
「場合の数と確率」
「図形の性質」
「整数の性質」

数2
「式と証明」
「複素数と方程式」
「図形と方程式」
「三角関数」
「指数関数と対数関数」
「微分法と積分法」

今は、「図形と方程式」まで来ました。
by tomoarrow | 2012-06-08 07:00 | モチーフについて | Comments(0)