人気ブログランキング |

「ウィンダリア 童話めいた戦記」

80年代の長編アニメーションです。youtubeにあったので、久しぶりに観ました。中学の頃にテレビ放送を録画して、何回か観たんですよ。

悲しい話です。でも突っ込みどころもたくさん。童話めいているから仕方がないのか?

いちばん気になるのは、イサの都のセキュリティの甘さ。水門が満潮時に開くと、簡単に街全体が水没してしまう。映画の冒頭で未遂事件があったのに、ガードしているのは水門番の老人が一人きりってのはどうなの? しかも戦争中なのに。

また、イサの王女もよく分からない。中盤で突然に軍の指揮をとることになるのだけど、軍事知識はあるのかな。

パロはパリかローマ、でしょうね。そしてイサはイス。海に沈むし。



Commented by Pisonius_Radio at 2012-05-23 12:45 x
懐かしいなぁ。
高校の時に当時の彼女と劇場に観に行きました。
Commented by キンシャチ at 2012-05-23 17:03 x
いまみると、絵柄や発声までもが懐かしいんですよね。「オネアミスの翼」もこのころかな。

Commented by Poisonous_Radio at 2012-05-23 20:14 x
同じころにビデオで「レダ」も観ました。
こっちは友人と(笑)
Commented by キンシャチ at 2012-05-24 07:12 x
ああ「レダ」を女性と観るのは気まずそうだ。僕も観たことはないんだけど、ポスターなどで、ビキニアーマーだけは印象に残っています。

実は僕も、男友達と「ダーティペア」の劇場版を観に行ったんですがω ちなみにケイ派。