人気ブログランキング |

「ダンス・ダンス・ダンス」

村上春樹
講談社文庫

「羊をめぐる冒険」の続編。でもキャラクタがずいぶん変わっている。こんなにチャラかったっけ?

「羊」が物語世界だとすると、「ダンス」はムード世界。主人公は金にも時間にも、女にも酔いにも困ることはなく、その時だけを生きているように見える。

仕事を休み、勝手気侭な行動をとっている人間に「僕はお金のかからない生き方をしている(大意)」と言われても、はあ、としか思えない。

80年代初頭の日本中が浮かれていた時代のあだ花小説。けったくそ悪いくせに、つい読んじゃう不思議な本です。
by tomoarrow | 2011-08-03 07:52 | 書物について | Comments(0)