人気ブログランキング |

「神は沈黙せず」

山本弘
角川書店/角川文庫

僕は、この作品が好きで好きで、今までに何度も読んでいます。実をいうと、最近もまた読み返しました。

意図的に古くさい書き方をしている(らしい)のと、また書かれた時期が10年前と云うことで、二重にアナクロではあります。

重要な伏線を畳み忘れたりするようにも感じますが、読み出すと夢中になってしまいよく分かりません。長々と解説が続くのも、小説としてはバランスがわるい。

でもそんなことは全く気にならないのです。読むと自分の頭が良くなった気になる、タチの悪いワイドスクリーンバロックみたいです(褒め言葉。

読了後に作者の解題を読むと、メタフィクションにもなってしまう、素晴らしい作品なのです。
by tomoarrow | 2011-07-24 07:34 | 書物について | Comments(0)