「コスモスエンド」

トム笠原
日本出版社

(ハード)SFエンターテイメントマンガです。大好き。

銀河中心の巨大ブラックホールを観測するために、大型宇宙船にたくさんの科学者が乗り込んで旅に出るんです。

途中で様々なトラブルに襲われるんですが、それぞれがいかにもそれっぽいSF的な説明がなされていて面白い。

kuwasikuhakakimasenga,taikonoiseijinnnoisekitoka,taitorudooriutyuunokikitoka,soudainamotiihugaegakareteite,SFwoyomutanosisawokanjimasu.

宇宙SF、時間SF、サイエンスSFとして、素晴らしい作品だと思います。笠原さんがSFマンガの描き手として、もっと評価されればいいのに。そして新作を発表してくれれば、嬉しいんですがねー。
[PR]
by tomoarrow | 2011-07-11 07:30 | 書物について | Comments(0)