人気ブログランキング |

義務教育で、金勘定は教えるのだろうか?

少なくとも、僕は教わった記憶がありません。

でも、せめて給料計算、売り掛買い掛け、仕切り、利息、消費税、オープンプライスの仕組み、ぐらいは基礎知識として知っていた方がいいのではないかな。

他にも社会に搾取されないための知恵は、雇用保険とか、年金とか。いくつもあると思う。誰でも、嫌でも関わらざるを得ない概念ですからね。

算数でも社会科でもいいので、シミュレーションをしておくべきではないか。
by tomoarrow | 2011-06-07 07:03 | モチーフについて | Comments(2)
Commented by diamonds8888x at 2011-06-11 08:08 x
全面的に同意です。それとまず、お金は無限ではないという単純な事実も。一定の小遣いを管理させれば小学生でも実感できるはずですが、全ての親が適切に金銭教育ができるわけでもありません。「自分で買い物をしてみましょう」なんてのは生活科のいい宿題テーマになると思います。
この記事に挙げた例は中学レベルも含むでしょうね。
Commented by tomoarrow at 2011-06-11 12:51
たしかにお金は無限ではないですね。

金勘定は、社会生活をおくるうえで、絶対に必要な概念です。身近といえばこれほど身近な数学もないわけで。

経済初歩の時間があってもいいかな(どんどん話が大きくなる)(苦笑)。