人気ブログランキング |

「現在」の長さはどれくらい

「今」の長さはどれくらいでしょうか。仏教では「刹那」が時間の最小単位だそうです。

現代物理学でも、時間が連続して流れているわけではなく、最小単位時間があり、映画のコマのようになっている、と聞いた気もします。

僕の言う「今」とは、個人が認識できる時間幅のことです。一時間前を「今」とは言いません。一分前はどうですか? 一秒前は? そして、一秒後は?

子どもの頃の僕なら、「今」の長さは一秒と、断言するでしょう。中学生くらいなら「今などない。過去と現在の接点が今であって、大きさを持たない、数学上の「点」と同じだ」と言うかもしれません。

前回書いた時間認識について、ですが。時計のずれが、個人が感じる「今」よりも大きかったら、時刻の共有は出来ない、と考えます。なにしろ、人間は時計なしでは時刻の確認が出来ないのですから。

すると、せめて秒針が同時に動く(体感的で充分)くらいが基準になるのだと、思います。
by tomoarrow | 2011-06-01 07:45 | モチーフについて | Comments(0)