人気ブログランキング |

上弦の月

半月は地球の公転軌道上にあります。

(1)
まず、地球の軌道を考えましょう。地球は天の北極から見て、反時計回りに自転しながら、反時計回りに公転しています。これは、陽が東から昇って西に沈むことを思えば分かりますよね。

d0164691_718351.jpg


分からん! と言う方は、真上に太陽が来る時刻を考えて下さい。東から西に、徐々に太陽は南中します。太陽から見ると地球は東から西に回転するわけです。つまり、反時計回り。

あるいは、太平洋の真ん中に日付変更線があることでも分かるかと思います。日本から太平洋を横断する場合、太陽と逆に移動するから、あそこで日付を戻すのです。

(2)
月は太陽に照らされて光ります。つまり太陽に面した側が明るい。この状態を地球から見ると、こうなります。つまり上弦*の月。(これは北半球から見たとき。南半球から見ると視点が逆さまになるので、ひっくり返って見える)

d0164691_7191520.jpg


上弦の月は地球が4時間前にいた場所なんですね。下弦は逆です。

天体の運行は面白いですよね。大好きです。


*上弦の月とは、月を弓に見立てたて、弦が上にある状態。これは月が沈む時の姿を指します。北半球でも南半球でも、上弦の月は上半分がくらい状態で沈みます。

d0164691_7194785.jpg

by tomoarrow | 2011-01-28 07:23 | モチーフについて | Comments(0)