人気ブログランキング |

「地球・精神分析記録」

山田正紀
徳間文庫

これは変わった小説です。時代も国も異なる場所で、境遇も性別も目的もまちまちな登場人物が正体不明のマシンと接近遭遇するのです。

山田小説の常として、意味深な設定で、支離滅裂な物語が展開します。

物語として見たら大失敗作でしょう。でも精神分析をうける患者の、熱にうなされた幻想だと思うとじつに面白い。

けったいな小説です。
by tomoarrow | 2011-01-04 07:20 | 書物について | Comments(0)