人気ブログランキング |

調律師について (3)

技術者にも手抜きと妥協が必要だと思います。
複数の解決手段があった場合、より簡単な方法を選択するのが合理的です。もちろん付け焼き刃の推奨ではなく、同様の結果が得られる限りにおいては、ですが。

たとえば部品が不良だった場合、その部品を交換するのか修理して使うのか、判断が必要ですよね。交換すれば改めて調整が必要になるし、修理すると手間がかかる。将来のリスクも考えながら、より容易な方法を選ぶのが技術者です。

最小限の手間で最大の効果を得る、これが技術者の思考だと思います。

(この項続く。不定期掲載)