人気ブログランキング |

「陽気なギャングが地球を回す」

原作/伊坂幸太郎
監督:前田哲
佐藤浩市、鈴木京香、大沢たかお、松田翔太、他出演

じつに陽気でバカで。いい映画じゃないか。

4人組が、それぞれの持つ奇妙な特技を生かしてギャング稼業に精を出すのですが、その特技がバカっぽい。演説の達人。嘘を見破る人。完璧な体内時計。天才的なスリ。なにそれ、ってなもんです。

とくに体内時計の人(雪子/鈴木京香)は運転の達人でもあり、CGを駆使したカーチェイスが楽しめます。ここらへんは実写のルパン三世みたいで愉快痛快。わざとCGっぽく安っぽくしてるんだろうな。

佐藤浩市が役を当てている、演説名人の響野がじつにいい。僕はこの人は、最近の競馬のCMでしか知らないので、全然違う役者ぶりに感心しました。

ストーリーが唐突だったり、あきれるような演出もありますが、でも僕は充分に楽しみました。1時間半で終わるのも好感が持てます。大体、最近の映画は長いんだよな。

ふたつクイズを出します。
ゾウを冷蔵庫に入れる、三つの条件を示しなさい。
キリンを冷蔵庫に入れる、四つの条件を示しなさい。