人気ブログランキング |

チリ鉱山の落盤事故

昨夜は、チリの落盤事故の救助作業を、CNNの中継で見ました。みなさん元気そうで、じつに良かった。これをみて、クラークの「渇きの海」(ハヤカワ文庫)を連想した方は多いのではないでしょうか。

僕はね、こう云う場面を見て喜ぶ心を大事にするべきだと思います。何十日も地下の底に閉じ込められた方々が地上に現れ、ご家族や同僚の方と喜び合う、嬉しい姿です。

これを見て、喜んだりハラハラしている人が、世界中におおぜいいるのでしょう。このメンタルがあれば、人間は戦争や虐殺なんか出来ないと思うのですよ。

「スペクタルに満ちたリアルな見せ物にすぎない」なんて言う奴は、実際に地下に閉じ込められてみればいい。人びとが喜びながら救助されるのは本当に嬉しいですよ。

14日7:01の共同通信によると、26人目の方も助かったそうです。もうちっとだ、がんばれ。