人気ブログランキング |

宇宙はくりまんじゅうで滅びるか?


ドラえもんの「バイバイン」で描かれる、宇宙に投棄されたくりまんじゅうは宇宙を滅ぼすか? に対しての、僕の回答です。

(1)
くりまんじゅうの材料は一体なんでしょうか。

たとえば、別のドラえもん作品には「どらや菌」という、空気からどら焼きを作る細菌が登場します。くりまんじゅうの材料も、空気だと思うのです。

あるいは、くりまんじゅうの周りにある物質、でもいいでしょう。作中でドラえもんが「10分で倍になる」と説明するのは、地球上での平均的な増殖ペースだと考えればいいのです。

とすると、宇宙空間に運ばれたくりまんじゅうは、ごくごく僅かな星間物質を材料にするのですから、増殖スピードが格段に落ちることになります。

(2)
バイバインは液体状の道具ですが、これは何でしょうか。僕の思うに、ナノマシンですね。記憶した物体と同じものを、周囲の物質から作り出すのです。また、もとの物体の状態が変われば(くりまんじゅうを食べれば)活動を停止してそれ以上増殖しないように、セーフティが掛かっているのです。

宇宙に運ばれたくりまんじゅうは、温度の低下で凍結するのではないでしょうか。そうすれば、もうこれ以上増殖はしません。仮に増殖が停まらないとしても、材料がありません。

僕は、宇宙が滅びるほどくりまんじゅうは増えない、と考えます。
by tomoarrow | 2010-10-01 07:54 | モチーフについて | Comments(2)
Commented by たんぽぽ at 2010-10-02 21:11 x
栗まんじゅうって、なにかと思ったら...
korokobo.michikusa.jp/u_uheei/dra_bai/page_01.html

曽呂利新左衛門の米粒とか、この問題はかたちを変えて、
いろんなところで出てきますね。
指数関数の増えかたは、日常感覚を絶するので、
計算してみたらものすごくびっくり、
というのがミソなんだけど。

上のリンクは物質の限界を考えないで、
純粋に数学の問題として扱っていますね。
1日で地球どころか、宇宙全体が栗まんじゅうで
埋まってしまうみたいだけど。


物質の限界を考えれば、宇宙へ打ち上げれば、
たいていのものは、ほとんど増えなくなりますね。
未来人たちも、失敗して増殖が止められなくなったものは、
宇宙へ打ち上げていたのかもしれないですね。(笑)
Commented by キンシャチ at 2010-10-03 08:00 x
倍々は怖いですね。新聞紙でも、25回も折り畳めば富士山くらいの暑さになります。また倍々に増える細菌も、たった数時間で何トン位の量になります。

くりまんじゅうを食べて増殖が止まるのならば、たき火で焼いちゃっても良かったかもしれませんねー。

倍々に増える、をテーマに、「くりまんじゅう怖い」って科学落語を誰か作らないかな。

ところで、ご紹介いただいたリンク先は面白いページですね。ジャイアンとのびちゃんの騙し合う話は僕も好きなので、取り上げられてて良かった(笑い。