人気ブログランキング |

ピアノのキャスター

調律師の間では有名な話なのですが、スタインウエイのキャスターは響きます。クリスタルガラスを爪先で軽くはじくとキーンと鳴るのと同じように、スタインウエイのキャスターも、叩くと鳴ります。フルコンサートグランドのでっかいキャスターまで、まるで鐘のように響くので感心します。

スタインウエイは、ピン板も鉄骨もキャスターも響く、とも言われます。

さてここからが本題。
スタインウエイに限らず、ピアノのキャスターの役割は、楽器を移動させるだけではありません。音響にも大きな影響があるのです。まずはキャスターの形を見て下さい。

d0164691_7262249.jpg


取り付け軸と車輪の中心軸がずれているのがお分かりいただけると思います。これは実に重要なことで、車輪の向きを変えることでピアノの「ゆがむ方向」が変わるのです。

d0164691_7265358.jpg


楽器の各部分のテンションが異なれば、響き方も変わります。松尾楽器の調律師は「(キャスターの向きが)一ミリ単位で音が変わる」と言っていました(本当かよ??)。そこまでオーバーなことはともかく、キャスターを外に向けるか内に向けるかで大部違うのは想像出来るでしょう。

アップライトピアノではさほどではありませんが、大型のグランドピアノだと音色やタッチの変化を体感出来ます。機会があれば是非、お試しください。
by tomoarrow | 2010-07-07 07:36 | オブジェクトについて | Comments(0)