人気ブログランキング |

骨格フェティシスト

頭骨の造形美に惹かれる人は多いでしょう。恐竜の化石でも、クジラの頭骨でも、人間の頭蓋骨でも、あるいは翼竜のそれでも、頭の骨のかたちにはこころ惹かれる何かがあります。

その「なにか」とは何でしょうか。僕にとってのそれは、相同性にあると思うのです。同じ機能を持つオブジェクトが、進化の過程でデモニッシュに変形する奇態な美、それが頭骨の魅力です。

骨マニアは多くいるでしょうし、その方々はおそらく、大腿骨一本でそれが何の骨かを察することも出来るでしょう。でも僕はそんな学問的なことを言い出すつもりはないのです。

脳を包むケースであり、眼球を収める穴が二つあり、口がある。それが頭骨の基本的なかたちです。そのルールを守りながらあらゆるバリアントを提示してくれる変奏曲、それが頭骨の魅力だと、僕はかたく信じるのです。
by tomoarrow | 2010-05-20 12:55 | オブジェクトについて | Comments(0)