お盆休みを利用してまた152号線(浜松から諏訪)を走りました。今回は佐久間ダムの右岸も再訪しました。

二日目は諏訪から142号線、299号線を走って群馬や埼玉にも足をのばしました。
[PR]
富士山レーダードーム館は「道の駅富士吉田」に併設されている施設で、富士山頂の気候が体験できます。道の駅は何度も休憩に寄っていますがドームは初めてです。寒さも体感しましたよ。
d0164691_20404018.jpg

富士湧水の里水族館のメイン水槽は水を循環させているので、魚が川の中でそうしているように、一箇所に止まって口を開けて泳いでいます。そのせいで外から見ると、魚が動かずにじっとしているのです。魚の観察が好きな人にはたまりませんよね。

両方とも面白いところでした。
[PR]
1度目は真冬で今度は真夏です。今回も面白かった。

電車の時間を間違えて二時間も前に着いてしまい、暑い渋谷を歩いてガストを見つけて食事をして、ジュンク堂があったので数学書コーナーを見て(買わなかったけど)、時間をつぶしました。

ロマ数は終演が遅いのでとんぼ帰りしないといけないのがつらいですね。神奈川のはずれに住んでいると都内のイベントはみんなそうなんだけど。東京は遠いよ。

d0164691_9561687.jpg

[PR]
「計算で身につくトポロジー」を進めながら、自分なりに考えたことです。実際にはこれでは足りません。
d0164691_8453430.jpg

[PR]
池澤夏樹
新潮文庫

ずいぶん前にも記事にしたかもしれないです。

最近、ひと月くらいかけて再読しました。前に読んだときは数時間の電車移動で一気に読んだので正反対の読み方です。

全体小説というのか、ありとあらゆる物事を記述してゆく小説です。一度読んだだけで細部は記憶してなかったので、楽しく読み返せました。

以下、重要なネタバレあり。

最後の最後で枠物語になってしまうのだけは覚えていなくてショックを受けました。一番いいところを忘れていてよかったなあ。
[PR]