ひどいもんです。ロックだな。


[PR]
昨年の10月24日の記事で、イージスを買ったことを報告しています。
http://kinshati.exblog.jp/23566662/

すると、11、12、1、2月には、バイクで出るときには、ほぼ必ず着ていたことになります。4ヶ月、一年の1/3です。結構なハードワークです。

特に2月には、学校調律の防寒着としても使っていたので、たいした使い倒しです。役に立ってくれました。

2/5に富士川溯上ツーリングに着てゆき、それを最後にきちんと洗いました。(今までにも何度か洗っています)これで今季はおしまいです。秋までお休みなさいませ。

使い方がハードだったのか、ズボンの内モモと背中に穴があきました。まあ僕はそういうのをあまり気にしないんですが、何年も着れる服ではないのかもしれませんね。
[PR]
調律師団体の会報に同封されてきました。

まだピティナに加入してないピアノ講師をピティナに加入させたいから、調律師に営業マンをしろってことでしょう。

新しくピティナを受ける人に1000円の割引があるよってことで、調律師には紹介リベートもないばかりか会費を取る。

調律師のうまみは、ピティナのウェブページに名前が載るだけ。ほかには、ピティナの情報が届くくらいじゃないかな?

それに入会金と年会費を払うの??

d0164691_9152283.jpg
d0164691_9151237.jpg

[PR]
先日、ヤマハのピアノを引き取りました。そのピアノはバットコードが切れていました。ある時期のヤマハは、コードが切れるんですよ。

ハンマーを外して、古いコードの接着剤を溶かして、コードを取り除き、新しいコードを貼り付けます。

文章で書くと2行ですが、実際は88鍵すべての修理なので、時間がかかります。

このコードを直すと、ハンマーの戻りが良くなり、弾きやすくなります。

d0164691_12485471.jpg

[PR]
調律学校時代の友人が三重におりまして、その方と同窓会を兼ねた商談会を開催してきました。

彼(男性です)のお店を見学して、そのあと志摩のホテルでほどほどの宴会、翌日は伊勢神宮を見物しました。

よい商談もまとまりました。

ところで、小田原から名古屋まで、ノンストップで走るひかり号があるのですね。折よく、往復ともその電車に乗れました。二人がけの座席を確保できて、あとから乗ってくる人もいないので、気軽に荷物を広げて、このようなブログ記事もかけます。
[PR]
僕が加入しているスタインウェイ会の会報から引用します。引用文中の台数はおそらく新品の販売台数と思われます。

2015年は国内での国産ピアノ販売台数が対前年比で約17%のマイナスに終わりました。

UPが約1万台、GPが3800 台でいずれも10年前の約半分の水準です。

それぞれ最盛期との比較ではUP は1979年比で3/100、GPは1991年比で18/100です。


文中のUPの「最盛期」とは、ピアノブームの異常時なので、あまり参考にはなりません。ですが、21世紀に入って、10年前からも半減していると、数字にも出ています。

2014年と2015年で、マイナス17パーセントですよ。これが、前年度比でプラスになったことは、あるんでしょうかね。

d0164691_928741.jpg

[PR]
僕の本業である調律は2月3月が、いちばん忙しいです。学校調律のピークなのです。

この記事を書いている2/15には、合計で7台もの調律依頼が入りました。調律作業中に、会社から何度も連絡が入るのです。いちばん近いのが18日で、5月の予定もありました。じつはそのうち、学校のピアノは3台で、あとはコンサートとご家庭とカルチャーセンターです。

なんで、重なるんでしょうかね。
[PR]
この小さいやつです。
http://www.lobtex.co.jp/products/tabid/140/pdid/APC/catid/14/Default.aspx
d0164691_1295327.jpg


いま使っている、ピアノ弦を切るニッパーがワヤなので、替わりに買いました。

(本当は、「マッドマックス」みたいな巨大なのが欲しかったのですが、あまりも使みちがないので、つかいみちを探して、自分を納得させて買ったのです)
[PR]
通常のは左側のです。右側のタイプは初めて見ました。真鍮でできています。
d0164691_7522853.jpg

[PR]
これは、過去に僕が修理しました。ピアノを倒してしまったらしく、そのときに、屋根の蝶番も壊れてしまったのですね。

場所を変えて、数を増やして、補強したのです。このサイズのピアノですと,蝶番は2個です。

d0164691_7513928.jpg

[PR]