DIYストアで、材料を買い、ついでにカットしてもらいました。
d0164691_7112243.jpg

これで2500円くらい。背板は以前に作った本棚の余り物。

電ドルでネジ穴を開け、木ネジをねじ込むとこうなります。簡単かんたん。チェロは大きさ比較のために並べています。
d0164691_7115094.jpg

本棚サイズ、高さ180、棚板60。
[PR]
USBエネループ充電器と車のシガーソケット給電機を買ってから、とても便利になりました。

持ち歩いているのは、調律用のPDAとiPodタッチ、スマートフォン、MacBookAir。重い。

エアとスマートフォンは使えなくてもそれほど困りませんが、PDAが使えないと調律できないし、タッチはスケジュールが分からなくなる。

PDAはエネループで、タッチはトランスミッターで。その他は場合に応じて、あちこちで。

ほんと、バッテリは厄介です。
[PR]
僕は妖怪にはあまり関心はなく、以前はおおざっぱにバケモノのたぐいだと考えているだけでした。でも、原田実さんや京極夏彦さんの作品を読むと、そうとも言ってられないようですね。

特に原田さんの諸作を読むと、妖怪は過去の迷信ではなく、現在も確実に生き続けている何かのような気がしてくるのです。

妖怪マンガの鬼太郎は、妖怪をテーマにした二次創作ではなく、妖怪そのものなのです。ゴジラやガメラも同じく。あるいは、石原慎太郎東京都知事も妖怪そのものでしょう。

エロティシズムと同じく、妖怪もいまだ名付けれえぬ何かです。現代のうわさのたまり場であるツイッターや2chは妖怪をうみだす場所なのです。

僕の妖怪観を書いておきましょう。妖怪は共有幻想です。都知事や首相のように、言動が社会的に目立つ人物は社会の中で妖怪化します。極端に言えば、ヒットソングを飛ばした歌手でさえも、一時的な妖怪と言えるかもしれません。

汎妖怪論? そうかもしれません。

*原田さんをマクラにしていますが、原田さんの著作に汎妖怪論が書かれているわけではありません。全ての文責はキンシャチ(tomoarrow)にあります。
[PR]
ビール党です。それ以外のお酒はあまり飲みません。

と以前は言っていましたが、最近はワインやウイスキも美味しくいただきます。焼酎は苦手な部類なのですが、黒糖焼酎は好きです。

名前を聞いた時は、黒くて甘ったるいお酒だと思いました。でももちろんそんなことはなく、普通の、透明ですっとおいしいお酒です。

「奄美の森」とか「れんと」がいいですね。値段もそんなに高くないし、一本買うとけっこう保つのも嬉しい(たくさん飲まないから)。

ロックで飲むのが好きです。また氷を用意しとかないと。



なんて書いてる二日酔いの朝。こんなに飲んだのは久しぶり。酔い覚ましに、レメディが入ったコーヒーを飲もうかな。(何のことはない、コーヒーにただの砂糖を入れようと云う意味。僕は全くホメオパスではない)
[PR]
まずは原文を読んでいただこう。

http://tenjumaruyama.blog130.fc2.com/blog-entry-73.html
http://tenjumaruyama.blog130.fc2.com/blog-entry-74.html
http://tenjumaruyama.blog130.fc2.com/blog-entry-76.html
http://tenjumaruyama.blog130.fc2.com/blog-entry-78.html

面白いこともある。今回はこの謎を、読者に解いてもらおうとする試みである。では、謎を整理してみよう。

謎の老紳士の目的は?
名刺の入手法



はっはっは。僕はミステリ作家ではないので、これくらいしか思いつかなかった。

誰か、謎が解けたら僕にも教えて。
[PR]