<   2014年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

d0164691_11211284.jpg

[PR]
10年以上前に買って、バッテリーがへたってからすでに5、6年は放置していた掃除機のバッテリーが、意外と安く買えることが分かり、買いました。

ところで、バッテリー交換の記事が結構あるので、「バッテリー」タグをつくってもいいかしらん。
[PR]
4/25
買い
SFマガジン

読み
「いちから聞きたい放射線のほんとう」

5/1
買い
「数学ガールの秘密ノート まるい三角関数」

5/2
買い
「まずはこの一冊から 意味がわかる線形代数」
石井俊全

「初学者のための整数論」
アンドレ・ヴェイユ
ちくま学芸文庫

5/2
読み
「数学ガール フェルマーの最終定理」

5/7
再読
「数学ガールの秘密ノート 整数で遊ぼう」

5/9
読み
「数学ガールの秘密ノート 丸い三角関数」

5/13
読み
「いちから聞きたい放射線のほんとう」

5/17
「神は数学者か?」
[PR]
小田原市内には、これがあります。シャッターがついていて、閉まっていることもある。ということは、誰かが開け閉めしているんだ。なんだろうね。

d0164691_2191647.jpg

[PR]
某所で見かけた廃油回収のポスター。

d0164691_2172926.jpg

[PR]
2010年に買った青いスウォッチのバッテリーがへたり、ついでにベルトも切れかけていたので、交換しました。新しいベルトはきれいでいいです。

前のと素材が変わって、やらかくなりました。

d0164691_2141124.jpg

[PR]
では、この命題を証明しましょう。

各頂点から出る線は、最低で0本、最高で4本です。まず、0本の頂点を考えましょう。

0本の頂点がひとつだけだとすると、他の頂点からのびる線は、1本から3本になります。なぜなら、0本の頂点(aとしましょう)に向かってのびる線はないですから、aを除く4つの頂点どうしの線だけを考えればいいことになります。

また、前提により、0本の頂点はaだけです。

すると、4つの頂点から、1本か、2本か、3本の線がのびることになります。つまり、バリエーションが3つなのに対して、頂点は4つ。同じ本数がのびる頂点が、ふたつ以上はあることになります。

0本の頂点が2つ以上あるとしましょう。すると、それが「同じ本数がのびる頂点」です。

QED
[PR]
5角形の頂点を結ぶ線を、どのように引いても、同じ本数の線が出る頂点が複数あることを示します。

命題が分かりにくいかな。たとえば、表題の5角形の頂点を結ぶ線は、10本あります。これを、0本から10本まで増やしてゆくんです。そのときに、どの条件でも、複数の頂点で、同じ本数の線が出ていることを示すのです。

具体例。赤い線を、「頂点を結ぶ線」とします。

d0164691_857342.jpg

[PR]
注射器はピアノの作業で使うのですが、なかなか良いのがないのでした。ところが、あまり行かないダイソーで、ちょうどいいのがあったので、うれしくなり、まとめて買いました。

針が長く、部品の奥まで届きます。また、針の差し込みがネジ式なので、狭いところに針を差し込むこともできます。

いやあ、うれしい。

d0164691_2034874.jpg

[PR]
d0164691_20315614.jpg

[PR]