<   2011年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

山本弘
ハヤカワ文庫

妖星が地球に接近するんです。何も手を打たないと地球が破滅してしまうから、被害を減らそうと科学と技術と人の心を総動員して、大作戦を展開するのです。

久しぶりに夢中になって読みました。あらすじは、タイトルから充分に想像できますよね。

古くさいテーマを、真正面から書いて、しかもそれが面白い。ぜひ買って読んでください。印税はすべて、東日本大震災の復興支援のために寄付なさるそうです。

面白いSFが読めて、おまけに寄付の片棒までかつげるなんて、いいじゃないですか。
[PR]
来年のカレンダーを、早くも制作しました。何でかって言うと、ロディアの残量に関係があるのです。

つまり、あまり使わないサイズであるところの小型ロディアが、ちょうど15枚くらい残っているときに作らないと、次はいつになるのか見当が付かないのですね。

もしかしたら、次にこの枚数に達するのは来年になってしまうかもしれない。そうなると困るのです。

今回は併用している無印良品のもどき君で作りました。これも、紙の色が柔らかくて、好感が持てますね。
d0164691_749616.jpg

[PR]
アンドロメダ銀河のとある惑星と、この地球とでは時刻の共有は不可能ですね。技術的に、アンドロメダ銀河とデータのやりとりは出来ないし、原理的にも、数十万光年の距離は遠い。

では、もっと近くではどうでしょう。地球上では?

電波時計やインターネット時計を利用して、二点間で時刻を共有できませんかね?

多分、不可能ではないでしょうが、むつかしい。電波時計も、秒単位まで常に合っているわけではありません。補正から次の補正までは、単なる普通の時計です。

電波時計を並べると、案外ずれていることも聞きました。

それと、インターネット時計は電波時計と、さっきは5秒ずれていましたよ(笑い。

時計がなければ、もちろん現在時刻の共有などできません。それこそ、同じ時計を眺めている人たちくらいしか、現在時は共有出来ない、と考えていいのかも。
[PR]
明日は朝が早いので、今夜中に更新をします。

宮崎駿が10人いたら、自分だけで映画を作るだろう、と聞いた事があります。10人で映画が作れるのか知りませんが、気持ちはわかる。

僕も仕事中に、同僚ではなく、自分がもっとたくさんほしいと思うことが、よくあります。

時間が欲しい、とは少し違う。同時刻に複数の場所で、異なるタスクを同じロジックで行いたいのです。

同僚さんを信頼しないわけでは、もちろんありません。でも、自分でやったことと他者が行ったそれとは、やはり理解が違うし、行動原理も異なります。

これは仕事に限った願望で、プライベートで複数の自分が欲しい、とは思いません。



iPadから送信
[PR]
RADWIMPS

総理大臣になったら、どうします? 海水注入を指示したり(笑い。

あるいはこの曲みたいに、彼女の誕生日を祝日にして、一日を25時間にしたりして。ここまで勝手な公約を言ってみたい!

このビデオは、本当に国会議事堂の正面で撮ったそうで、なんでもあちこちに交渉したそうです。もはやそれがギャグだ。

マイクを何本も束ねて持ったり、ナチ風の服を着ていたり、細かいところが面白い。まああまり書くとネタバレになるので、これ以上は書きませんが。

ぜひ一度はご覧ください。面白いから。


[PR]
一部で有名なキリスト教の看板の文句です。ダークブラウンの地に、白と黄色の手書き書体で書かれた、不気味な看板群です。

またこの文句がすごくて。

「心の罪も神は裁く」
「神と和解せよ」
「私を信じるものは永遠の命をもつ イエスキリスト」
「キリストは人の身代わりに罪を負った」

これらは、ただこの文言が書かれているだけで、セクト名や連絡先は一切記されていません。それがいいのか悪いのか知りませんが、まあ謎に包まれた(笑い)看板です。

本物の写真は、当ブログの品位を落とすので、僕の作ったぱちもんを掲載しておきます。

d0164691_7341785.jpg

[PR]
買った本
4/25
SFマガジン2011/4月号(ハヤカワ書房)
「青い星まで飛んで行け」
小川一水(ハヤカワ文庫)

5/7
「新・日本の七不思議」
鯨統一郎(創元推理文庫)

「謎解き古代文明」
ACIOS

読んだ本
5/7
「新・日本の七不思議」
鯨統一郎(創元推理文庫)

5/8
「謎解き古代文明」
ACIOS

5/13
「オー・ファーザー」
伊坂幸太郎(新潮社)

5/14
「太りゆく人類」
エレン・ラペル・シェル(早川書房)
飛ばし読みちゃん

5/20
「UFOの捕まえ方」
柄刀一(祥伝社)

5/21
「にぎやかな部屋」
星新一(新潮文庫)

5/23
「言葉使い師」
神林長平(早川文庫)

エーコの「バウドリーノ」を挫折した。
[PR]
ずいぶん前に、地デジの遅れについての記事を書きました。その中で、僕は電波時計を基準にテレビのカウントダウンが遅い、と書いています。

でも実は、その電波時計の表示が正確ではなかったら? こんな指摘も頂いています(笑い。
http://twitter.com/#!/TowardAsia/status/59031455568904192

@TowardAsia
Yuji Kumagai
電波時計を何台も並べて見てみると、微妙に秒単位で違うのです・・・意味ないやろ。


地デジと同じで、電波そのものは正確でも、それを受ける側に影響されるんでしょうね。時計の制作精度とか、データ処理のスピードとか、ファクターはいくつもありそうです。
[PR]
僕がチェロを愛好することは、ツイートを見ていれば分かってもらえると思います。チェロは大人になってからはじめた楽器です。

自分で言うのもなんですが、けっこういい楽器と弓を持っています。

バイオリンとチェロで迷いました。両方は出来ませんから。

バイオリンはチェロに比べて安価で(あくまでも比較ですよ。チェロはでかい分、底値が高いのだ)持ち運びもしやすい。曲も豊富。

ただ、バイオリンは耳のそばで鳴るのでうるさくて(あくまでも個人の感想です)。また、ポーズもチェロの方が楽。バイオリンは腕を曲げてポジションを押さえるし、運弓も腕を上下させます。でもチェロは普通の腕の形で構えて、弓も左右に自然に動かします。

楽器の運搬は大変でしょうが、今は習っていないし市民オケに入っているわけでもないので、別に関係ありません。

チェロ楽しいよ。ボーと鳴るし。
[PR]
ドイツの人に叱られそうなネーミングですが、ときどき夕食のおかずに作る、簡単な料理です。

ジャガイモを茹でて、そこにソーセージを入れて、ブイヨンで味をつけるだけです。

いま思ったのですが、ジャガイモを大きめに切って、もう少し煮詰めるとドイツ人みたいな肉じゃがになりませんかね。
[PR]