nとpを正の整数として、x^p=nの解について

d0164691_921978.png


つまり、実数であるnのp乗根*ζp^k(0≤k≤p、kは整数)であるのが、複素平面上におけるnのp乗根。
[PR]
by tomoarrow | 2017-05-18 07:00 | モチーフについて | Comments(0)