「巨船ネス・サブリン」

1961年
岩波映画製作所

昔の映画シリーズ第三弾。

巨大タンカーのネス・サブリン号が出来上がるまでのメイキング映画。

三菱の造船所で建造されるタンカーなんですが、設計から引き渡しまでを追っています。実際の建造作業も面白いんですが、ボディのカーブやタービンの羽根を試験しているところなんかが、本当に面白い。

また、進水作業では、ドックから対岸までが近く、うかつにやると乗り上げちゃうで、何度も模型を使って重りを調整してテストを繰り返すんです。いろいろと大変だな。

実際の進水時に、船底で土台を解体するところは圧巻です。なにしろ、組み上げた丸太をひとつずつ手作業で外してゆくんです。怖いよね。
[PR]