油絵のキャンバス木枠の自作

キャンバスは高いですよね。木枠も、数千円から、大きいものだと一万円を超えます。キャンバス布の自作もできなくはないのですが、今日は木枠を、安く簡単に作る方法を書きます。

100号キャンバスは1620*1300(単位はmm)です。まず、DIYショップで、幅40、厚さ9のヒノキの棒を買います(ここら辺は、概算で結構です。同等品を求めればよろしい)。

長さを揃えるために、木材カットコーナーで1580と1260に切ってもらいましょう。これをそれぞれ6本ずつ用意します。

あとはこれを、図のように組み立てればOK。念のために、後ろにつっかえ棒を入れるのを忘れないように。これで充分に用が足ります。他に加工は、一切必要ありません。

注意点は、木材の幅に合わせてカット寸法を調整すること。4.5ミリ幅の木材でしたら、1575*1255にすること。

僕は今は油絵をやっていないのですが、以前はこれで実際に使っていました。

d0164691_763134.jpg

[PR]
by tomoarrow | 2011-10-24 07:05 | オブジェクトについて | Comments(2)
Commented by ラピスラズリ at 2017-05-01 17:17 x
はじめまして。
大分過去の記事に失礼します。

規格サイズでないキャンバスが必要で、どうしようかと思っていたところ、この記事を見つけました。
私は不器用なので木材組の際にタッカーで固定しながら作成しましたが、無事綺麗な木枠及びキャンバスができました。

これから模写に使うのですが、いい作品になりそうです。
自分で木枠から作るって心地いいですね。

ご教授頂き誠にありがとうございました。
また参考にさせて頂きます。
Commented by tomoarrow at 2017-05-01 20:45
ラピスラズリさま、コメントありがとうございます。綺麗なハンドルですね。

木枠を自作しようにも、木工の素人には、組み合わせの加工ができませんよね。そこで考え付いたのがこの方法なのです。

変形キャンバスへの応用は、盲点でした。たしかに、サイズは自由に作れます。

つたない記事ですが、お役に立ててよかったです。良い作品になることを祈っております。