調律師の資格について

日本には調律師免許がありません。ただ、調律師の団体はいくつかあるので、そこの入会審査に通れば免許皆伝、との認識を持っている方はいます。

僕が加わっているのは日本ピアノ調律師協会とスタインウエイ会。

協会に入るには、5年以上の実務経験と入会審査に合格する必要があります。もちろんここに入らず、活動している調律師さんも、たくさんおられます。

もうひとつのスタインウエイ会は、5年以上の経験を持つ人が、一週間の技術研修を受けて正会員になります。

協会が調律師免許、スタインウエイに入ってスタインウエイ免許の取得と誤解している人もいますが、もちろんそんなことはありません。両方とも、その会の入会条件を出しているだけなのです。

ただ、ホールによってはスタインウエイの会員だけに調律を許可する場合もありますが、それは会とは関係ありません。ホールの独自基準として、そのような方針をとっているだけなのです。
[PR]
by tomoarrow | 2011-09-10 07:45 | モチーフについて | Comments(0)