邪馬台国はどこですか

鯨統一郎
創元推理文庫

偽史好きな僕には、実に楽しめる本です。
邪馬台国が実は、◯◯にあったのだ、と言う本は結構あるようで、実はあまり知らないのですが、この本は驚愕の結論を提示してくれます。

それも、基本的には例の倭人伝をベースにしているので、人によっては本気にしてしまうかも。

嘘のつき方が上手いんですよ。

他に、釈迦の悟りについてや、聖徳太子の正体についても、無茶苦茶な結論を導き出します。

本気に取らず、ロジックの遊びとして楽しめる、良書だと思います。
[PR]
by tomoarrow | 2011-06-03 07:29 | 書物について | Comments(0)